「周辺観光、名所旧跡」の一覧。

永平寺

5.jpg

33万平方メートルにも及ぶ広大な敷地には、山門・仏殿・法堂・僧堂・大庫院・浴室・東司など修業の中心となる七堂伽藍(しちどうがらん)と呼ばれる建物をはじめ、70余棟の建物が樹齢600年を超える老杉の巨木に囲まれながら静かにたたずんでいます
詳細はこちらへ

東尋坊

11.jpg

東尋坊(とうじんぼう)は、福井県坂井市三国町安島に位置する観光地。海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ25m程度の絶壁が続いている。地名の由来は、ここから突き落とされた平泉寺(勝山市)の僧の名前による。
詳細はこちらへ

養浩館庭園

10.jpg

養浩館庭園は、福井城本丸の北約400mに位置し、外堀に面した場所にあります。

越前藩2代忠直<ただなお>に誅伐された重臣永見右衛門<ながみうえもん>の屋敷地であったところとされ、3代忠昌<ただまさ>時代に藩邸となり、芝原上水を引き入れた御泉水屋敷となりました。


詳細はこちらへ

スキージャム勝山

6.jpg

総面積286haの広大な敷地に、12種以上の多彩なコースやフリーライドコースなどが揃うスキージャム勝山。スタイリッシュな外観がリゾート気分を盛り上げてくれるホテルハーヴェストや託児所、温泉のほか、スクールやレンタルも充実しており、徹底したサービスで迎えてくれる。また、フリーライダーから高い支持を得ている「フリーライドコース」も魅力のひとつ。
詳細はこちらへ